WEST
  • Hole 1 | PAR 4

    左のクロスバンカーが効いており、右からの攻めが常道。グリーンは、ピンが手前ならばそれほど難しくはない。

    PAR
    パー
    フルバック
    FB
    バック
    B
    レギュラー
    R
    フロント
    F
    ゴールド
    G
    レディス
    L
    4 405 360 336 304 304 271

  • Hole 2 | PAR 4

    バンカーが一つも無いホール。
    手前が馬の背になっている3面構成のグリーンが難しい。第2打に正確さが要求される。

    PAR
    パー
    フルバック
    FB
    バック
    B
    レギュラー
    R
    フロント
    F
    ゴールド
    G
    レディス
    L
    4 389 361 358 336 307 307

  • Hole 3 | PAR 3

    ティーグラウンドから眺めるグリーンの形やバンカーのラインが絶妙だが、 このグリーンの形が曲者で、ショットを厳しくジャッジメントする。

    PAR
    パー
    フルバック
    FB
    バック
    B
    レギュラー
    R
    フロント
    F
    ゴールド
    G
    レディス
    L
    3 218 200 183 163 135 135

  • Hole 4 | PAR 5

    ティーからグリーンまで蛇のようにバンカーが続き、グリーンの周囲を深いバンカーがとりまく名物ホール。
    3打目、スピンの効いた高いボールが必要。

    PAR
    パー
    フルバック
    FB
    バック
    B
    レギュラー
    R
    フロント
    F
    ゴールド
    G
    レディス
    L
    5 583 515 490 467 420 420

  • Hole 5 | PAR 4

    第一打はそれ程難しくないが、グリーンが2段になっているため、ピンの位置によっては第2打が難しい。
    2段グリーンの落差が激しいため、パッティングは要注意。

    PAR
    パー
    フルバック
    FB
    バック
    B
    レギュラー
    R
    フロント
    F
    ゴールド
    G
    レディス
    L
    4 406 380 356 332 332 309

  • Hole 6 | PAR 3

    2つの池にはさまれてグリーンが位置し、逃げる場所がなく、プレッシャーのかかるショート。

    PAR
    パー
    フルバック
    FB
    バック
    B
    レギュラー
    R
    フロント
    F
    ゴールド
    G
    レディス
    L
    3 202 178 140 117 117 98

  • Hole 7 | PAR 4

    第一打池越えのミドル。第2打は、グリーンが砲台になっており、高いキャリーボールを必要とする。

    PAR
    パー
    フルバック
    FB
    バック
    B
    レギュラー
    R
    フロント
    F
    ゴールド
    G
    レディス
    L
    4 435 405 385 367 302 302

  • Hole 8 | PAR 5

    第一打が右へ行きすぎると、第2打が難しくなる。
    ピンが右側の場合は、池越えの正確なショットが求められる。

    PAR
    パー
    フルバック
    FB
    バック
    B
    レギュラー
    R
    フロント
    F
    ゴールド
    G
    レディス
    L
    5 554 516 463 454 454 397

  • Hole 9 | PAR 4

    特徴のあるビーチバンカーが右側に続く美しいホール。
    第2打で右を避けてグリーン左のガードバンカーに入れると相当てこずる。

    PAR
    パー
    フルバック
    FB
    バック
    B
    レギュラー
    R
    フロント
    F
    ゴールド
    G
    レディス
    L
    4 462 421 384 364 330 330